伊予鉄道

          訪れた時は横河原線 平井〜横河原間が電化前でDLが小さな客車を牽いていた。
          奥道後のYHに泊り、翌朝道後温泉に浸かってから市内電車を撮った。
          この時は瀬戸内と四国を訪れたがモノクロが全て劣化していてUP出来ない。
          鉄道線はステンレスカーや旧京王が入線して近代化が成り、軌道線も超低床車が
          入っているので早い機会に土佐電と共に訪れたいのですが実現しない。
          
    郊外線
       

    モハ662。久しぶりの新車。今風です。              700系。旧京王帝都5000・5100系
                                                     

 
 モハ204。オリジナル車。
 荷物室も付いて典型的な
 地鉄電車。昭和6年(1931年)
 日車製。


     

  松山市











             
                                               
    モハ301(左)とモハ303(右)昭和25年(1950年)日立製。1961年自社にて車体延長。 

     

    横河原線平井駅。1967年(昭和42)8月の撮影で同年6月松山市〜平井間、同年10月平井〜横河原間電化。
    モハ302+301。1950年(昭和25)日立製 車体延長       小型木造客車をロッド式DBが牽く長閑な風景。
    工事された。電車の後方に客車群がいる。          中線は廃止され島ホームになったようです。 

    松山市内線

   

    モハ69                         道後温泉              3カット 昭和40年(1965年)頃

       

    モハ66。昭和37年(1962年)ナニワ製。今も活躍中!     元呉市電1000形が改造待ち。現存しない。

       

    2103。狭軌初の超低床車。今風の高性能車。              大手町
    
        

    モハ69。オリジナル車。リブ付全金車体。           モハ74。昭和38年(1963年)帝国車両製。
    ナニワ工機製。駅舎が建替えられました。           現在も活躍中。   道後温泉
                                  

     1965年(昭和40年)8月  1967年(昭和42年)8月    2003.12 U君   撮影