石原産業のB6

          四日市・塩浜の石原産業のB6。明治時代とはいえ官鉄本線貨物用
          蒸機だけに堂々たる者。手入が行き届いていました。
          機関庫と詰所が工場外で訪問し易く、課長さんも気さくな方で図面を
          頂いたり便宜を図って頂いたりしました。ここで初めて「履歴簿」を
          見せて頂きました。雑誌で存在は知っていたのですが。
          この「履歴簿」は名古屋市科学館には無いらしい。
           

       

    ドイツ・ハノーバー製のB6の 2412。数あるB6の中で同社製は6両のみ。

             

    今は名古屋市科学館にて展示中。状態は良い。

       

    何かのイベント光景。普段はこんな事はありません。

              
    
   専用線は今も有ります。  

       
 
    一ヶ月交代で動いていた「S108」 昭和17年日車製Cタンク。

             

                                       
      昭和40年(1965年)  昭和42年(1967年)  昭和43年(1968年)   撮影