井笠鉄道

          東の静鉄駿遠線と共にナローでは規模も人気も大きく、書籍雑誌で多数の 
          画像が取上げられている。昭和41年(1966年)42年の2回訪れている。
          例にによって2度とも車庫のあるくじ場まで行ったのみで、その先の素晴らしい
          光景には接していない。S42年の訪問時には保存中の蒸機が屋外に出されていて
          撮影したがフィルムの劣化でUP出来ない。素晴らしい光景は「地方私鉄1960年代の
           回想」で御覧下さい。昭和42年(1967年)支線廃止、同46年(1971年)全線廃止。
          プリントが見付りましたので一部追加しました。

             

    笠岡 1  
    混合列車が出発。                        左端が国鉄貨物線。

         

    笠岡 2
    2線2面ホーム。                          右は山陽線上りホーム。
    
       

    笠岡 3
    朝の上り客車が昼寝?

        

    くじ場 1
    長閑な風景が展開。

       

    くじ場 2
    車庫。蒸機が引き出されていた。               右に「1」が保存中。

       

    ホジ1形。昭和30年(1955年)日車・富士重製。       ホジ8。昭和7年(1932年)梅鉢製。   

             

    ジ14。昭和6年(1931年)日車製。単車。           ジ15。支線の廃止により廃車。

       

    ホハ19。大正14年(1925年)日車製。             ホハ11。大正11年(1922年)日車製。

       

    2 大正2年コッペル製。B形9t機。              9 ベルギー・コックリル製?釜石製作所製?

             

    7 大正14年(1925年)コッペル製。C形12t機。              

 

    ホト1.2。大正2年(1913年)日車製。