福島交通 軌道線

          このトロリーラインは地元・名鉄美濃町線をはるかに上回る線で期待して出掛けた。
          市街地、木橋、未舗装道路、味のある駅舎等魅力いっぱいで堪能出来たが貨物扱いが
          廃止になっていたのが残念だった。フィルムが高価な頃だったが多く写している。
          湯野町行き廃止前の昭和42年7月と全線廃止直前の昭和46年3月の2回訪れている。
          当時もメモを取らなかったので撮影場所が曖昧です。ご教示頂ければ幸いです。
          地方私鉄1960年代の回想を合せて御覧になると判りやすいと思います。

       

    福島駅前 1                                      N先輩 写
    長岡分岐点へは左。右は貨物駅へ。日通の事務所もありニモの活躍の地でもあった。 


       

    福島駅前 2
    正面が福島駅。

       

    駅前通り
    早朝で静か。                            左にJTBがあるので駅近くか?

       

    福島市内
    アーケードが無いので駅からは離れている?         競馬場前。何故か「松川橋グランド前」を
                                         写していない。

       

    同じ場所ですが4年間変わらない佇まいでした。今は?

       

    未舗装の為か車は少ない。

       

    幸橋 1
    この頃、木橋を渡る鉄道は少なかったと思う。        制限4tとあるが大丈夫でしょうか?

           

    幸橋 2
    有名地で皆さん行かれたと思う。               レタッチが過ぎる?この時は6X6ネガカラーと
                                       35oポジ、モノクロで撮っている。元気があった。 

       

    初回訪問時のカラーはポジでオリンパスペンSを使用。

           

    長岡分岐点 1
    交換風景。                              保原方面から福島へ向かう。

             

    長岡分岐点 2
    何時も賑わっていた。                        降りるのも狭く大変。

       

    聖光学園前 1
    長岡車庫風景。                           「団体」表示の2022。昭和35年日車製。

       

    聖光学園前 2
    1117。昭和26年改造名義で新造?               ダルマになっていたニモ。現役時代が見たかった。

             

    伊達駅前
    聖光学園前から歩いたか?電車が居ない。          湯野町付近と思うが?

       

    湯野町
    高校生で賑わっていた。右線路と空地は貨物駅跡の様です。

       

    伊達橋
    ローカルムード溢れる橋。今も残るという。

       
    
    伏黒
    往時でも全国的にはこの風景は少なかった。

       

    保原 1
    大きな駅でした。貨物扱いがあった頃は更に賑わっていたという。

          

    保原 2
    右折して掛田に向かう。左は梁川方面。            軒先も軽自動車もスレスレ。

       

    砂塵を巻き上げ快走!                       のどかな風景が展開する。

       

    掛田
    この駅舎が現存するとか。この頃のネガカラーは劣化が早い。上の写真は同日写したポシ。

       

    梁川
    跡地はスーパーになったという。          狭い電車が更に狭く見えます。
 

    昭和42年(1967年)7月   昭和46年(1971年)3月  撮影