美琉渡専用鉄道     

          国鉄・美流渡駅で同じ列車から降りた同好のグループとタクシーを
          相乗りして美流渡鉱へ向かった。前年の昭和41年(1966年)閉山に
          なっていてひっそりしていた。訪問3ヶ月後に 山元貯炭搬出終了して廃止。
          昭和42年(1967年)10月全線廃止。
              *ネガが劣化しています。「参考」として下さい。

       

       

    ここが名所で直後の丘から撮った写真が多い。

       

                美流渡鉱。                         入換中。

       

    旅客列車が準備出来たが人は来ない。閉山で多くの人々が去ったのか?

      

    「8118」明治30年(1897年)ボールドウィン製。北炭真谷地線から購入。
 






 「2719」明治38年(1905年)
 ボールドウィン製B6。C2に改造
 コールバンカーを継ぎ足した
 独特のスタイルだった。
 庫内に有って暫く
 使われていないようだった。







       

    ハ1。こちらは人が乗れそう。                ハ2。推進運転用にライトがある。窓は板で
                                      塞がれ腰板は欠け戦争直後並の様相。 


             昭和42年(1967年)7月  撮影