KYOCERA

   

     Finecam S3x 
    今回、同期生のキヤノンIXY300a、パナLC40と共に試してみました。三機種の中で一番小型で
    逆にCCDが大きく、価格は最高(発売半年後の価格は判らない)。作動の速さ、使い勝手は
    普通。写りはCCDが小さく低価格のIXY300aに劣る。板ガム形電池の持ちの悪いのも弱点。
     換算35.o〜105o  1/1.8型  322万画素  BP1000S  SD使用  2002年3月発売。     

      

   

     Finecam SL300R
    回転レンズ式で薄型でレスポンス、液晶ビュワーも良くスナップに便利だが、レンズ部と
    本体がフラットなのでレンズ部に手を触れることがままあった。その点では屈曲光学系の
    方が良いか。バッテリーの持ちが良くないとのリポートが多いので外部電源のみで撮ったが
    発熱があるのでそのせいかも。
      換算38o〜115o  1/2.7型  317万画素  SD使用    2003年9月発売。     

   

     Finecam S3L
    IXYを意識した?デザインで小さな液晶ビュワーまで同じですが高級感があります。撮影素子が
    IXYより大きい1/1.8でこちらが断然良い。操作はし易いが液晶ビュワーはチット見難い。
    各作動とも遅い。写りはややこってり色ですが良いと思う。
      換算35.o〜105o  1/1.8型  322万画素  SD使用    2002年10月発売。     


                              
                                     伴にしたカメラ