現在機

      撮影目的により D7000 G6 S100 を使い分けている。

       

     D7000                               
    メイン機。D80の後継機として購入。D80に比べ、露出が合うようになった、ファインダーが
    見易くなった、オートフォーカスが早くなった、高感度域が良くなった、液晶モニターが
    見易くなった。レンズ(18〜105o)の収差が小さくなった、画像も良くなった様に感ずる。
    D80の不満点が改良されたと思う。但し、私にはこの重量はチョット辛い。2010年10月発売

 

      LUMIX G6 
    G5が壊れたので急遽購入。操作は基本的に変わらない。各ボタンが硬くなったのは
    有りがたい。小型機故知らずに操作ボタンに触れることがあって設定が変わり慌てた
    事が何度かあった。試し撮りでは「iDレンジコントロール」が向上していて街や里山歩き
    には良さそう。高感度はG1はISO400までG5はISO800まで使っていたがG6はISO1600まで
    行けそうなので店内撮影には便利そう。Wi‐Fi機能は・・・      2013年6月発売

       

     PowerShot S100
    長年使用してきた「フジ F31Fd」だが最近、露出のバラつきが気になる様になったので
    街道歩き用に購入。使用目的上からオートしか使わない。シャツのポケットに無理なく
    入るので便利。GPSは使えない。バッテリーの持ちは良くなく1日で3コ使う時もある。
    昨今、殆どの人がカメラ(携帯を含め)持っていて簡単に撮るようになったので一般の方が
    警戒するようになり場所に因っては一眼レフを裸で持つのも憚れる様になったので
    サブ機としても使うようになった。暗い飲食店内での撮影も良く意外に重宝している。
      換算 24〜120o  1/1.7型  1210万画素  SD使用   2011年12発売

      

       
                  マビカで撮影                           
     D80
    D70が出た時に買うつもりでしたがファインダーが気に入らずD80まで待ちました。それ以前に
    使用していたF4と比較してはいけないとは思うのですが。メイン機としてバンバン使っていました。
    フィルム時代の10倍位のペースではないだろうか。ISO1600まででこの辺りになるとノイズに
    不満がありますが・・・ D7000と交代し予備機。  2006年発売。

 

      LUMIX G5
    G1の後継機としてボディを購入レンズは流用。AFが速くなったのと高感度側が
    改善されたので常夜燈以外にも使えそう。他に細かい所も改良されているようです。
    ニコンD7000の重さに耐えかねこちらの出番を増したら壊れました。2012年9月発売

       
                  マビカで撮影                         
     LUMIX G1
    参宮常夜燈撮影用として購入。縦位置で撮影すると3:4の方が収まりが良い、近くまで鉄道か
    車で行き、後は自転車を使用するので大きさ軽さが適当、被写体が「石」で細かい露出補正が
    必要なのですがファインダーで確認できるの等で便利です。バッテリーの持ちはスイッチの消し
    忘れがあるので解からない。最初から予備を買って常時携帯している。G5と交代しました。
      換算 28〜90o  4/3型  1210万画素  SD使用  2008年発売。
 

                              
                                     伴にしたカメラ